エコハマだより

2024.06.11更新

武松商事は、SDGsや地域社会貢献活動の一環として横浜市が主催する「子どもアドベンチャーカレッジ2024」に参加いたします。
「子どもアドベンチャーカレッジ」とは、「主体的・対話的で深い学びのきっかけづくり」と「社会参加のきっかけづくり」の場と機会を提供するために、市内の小学生を対象に実施する、働くことや学ぶことなどの体験プログラムです。
地球環境保護が全世界共通の重要課題となっている今、“工作教室”を通じて子どもたちに環境保護について楽しく学んでいただける機会をご提供いたします。


1.プログラム名
 No.18 不用になった素材で工作しよう!アップサイクル体験!!

2.開催日時と場所
2024年8月6日(火)10:00~12:00
横浜市金沢区鳥浜町16-5 エコクルファクトリー2階 (金沢シーサイドライン「鳥浜駅」徒歩4分)
鳥浜駅を出て右に進むと歩道橋がありますので、歩道橋を上り、マップの通りに進んでいただくと女の子の大きな看板が見えてきます。その看板が目印です!

20240529_01

 

3.プログラム内容・持ち物
(1)「ごみ」について考えよう!(約20分間)
ふだん何気なく捨てている“ごみ”のことを少し考えてみよう!
たくさんの会社や人がたくさんの“ごみ”を捨てているけど、その“ごみ”はどこに行って、どうなっているの?
“ごみ”が地球環境(かんきょう)を悪くしているってホント?どうしたら“ごみ”を減らせるの? など
“ごみ”に関するいろいろなギモンやフシギについて、分かりやすく解説します。


20240529_02

 

(2)アップサイクルワークショップ(約1時間30分)
いらなくなったものを、なんでも“ごみ”にしていませんか?
工作の材料として考えて、切ったり、はったり、色をぬったりすることで、新しい“もの”に生まれ変わります!
いらなくなったものを新しく生まれ変わらせることを“アップサイクル”と言います。
今回は不用になったTシャツからペットボトルホルダーを作成します!
優しいお姉さんがわかりやすく教えてくれるので、初めてでも、工作が苦手でも大丈夫!

 

(3)持ち物

ご自宅に不用になった綿100%のプリント、大きな刺繡のないTシャツがありましたらぜひお持ちください!ない場合でもこちらで用意していますのでご安心ください。

 

20230620_02

 

20230620_03

 

(1)、(2)終了後、振り返り会を行い、プログラムは終了となります。
≪作品例≫

 

20240529_05

 

不用になったTシャツからペットボトルホルダーを作成しました!


4.参加対象・定員
参加対象者 : 横浜市内小学生 3年~6年生

定員    : 10名 (お申し込み多数の場合は、抽選により決定させていただきます)

5.お申し込み方法           
下記QRコードより、以下の①~⑤をご入力いただき、送信をお願いします。

 

20240529_06

 

① 参加児童氏名(フリガナ)
② 学年
③ 電話番号(当日繋がる番号・抽選連絡)
④ メールアドレス(抽選連絡)
⑤ 付添者の氏名(保護者)

≪ご注意≫
・兄弟姉妹でのお申し込みはお手数ですが1人1人のお申し込みをお願いします。
・抽選結果をs-ogasawara@takematsu.co.jpより送信するため受信できるよう設定をお願いします。
・当選後のキャンセルはご了承ください。※やむを得ない理由がある場合はご連絡をお願いします。
・参加申込みの際にお預かりする個人情報は、当イベントの運営以外の目的では使用いたしません。

6.参加料
無料

7.お申し込み期間
2024年6月11日(火)10時~ 7月5日(金)17時まで

8.お申し込み結果
抽選結果に関わらず、7月16日(火)までに、Eメールまたはお電話でご連絡いたします。

9.お問い合わせ
お問い合せ等がございましたら、下記までご連絡下さい。(広報担当:小笠原)
 Eメール → s-ogasawara@takematsu.co.jp
 電話   → 045-681‐4376(広報グループ宛)


10.注意事項
・工作の際にハサミを使用します。サポートが必要なお子様は保護者の方にお手伝いいただく場合がございます。

 

11.関連情報(インスタグラム)
武松グループ Instagram
アップサイクル くるり工房 

 

 

entryの検索

カテゴリ