車両・施設案内

新磯子リサイクル工場

充実した処理設備で様々な廃棄物をリサイクル

新磯子リサイクル工場では、独自に開発した廃棄物処理フローを導入しています。
混合廃棄物などの産業廃棄物処理施設や食品残さの飼料化プラントなどさまざまな品目を扱う設備が充実しています。

産業廃棄物処理部門

混合廃棄物

処理能力は1日あたり100t以上を誇ります。
破砕機と人の手によるライン選別を連動させることで、確実な分別作業を行っています。

発泡スチロール

環境配慮型省エネ溶融機で発泡スチロールを溶かし、再生プラスチックの原料へ加工します。

飼料化部門

食品残さの乾燥施設としては横浜市内最大規模となる、日量約30tの処理能力を誇る飼料化プラントです。
ホテル、コンビニエンスストア、食品製造工場などから出る食品残さが家畜飼料として餌に生まれ変わり、自社養豚場や養豚農家へと運ばれます。

許可品目

廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類、動植物性残さ、生ごみ

アクセス

所在地

〒235-0017

神奈川県横浜市磯子区新磯子町10-4

受付時間

8:00~17:00(日曜、年末年始を除く)

TEL 045-750-1020
FAX 045-750-3456

>外観

看板を目印にお立ち寄りください。

AED(自動体外式除細動器)設置

新磯子リサイクル工場ではAEDを設置しています。
万が一の事態に備えるため、定期的に講習会を開催するなど社内教育も行っています。
緊急時にはお声掛けください。

車両・施設案内