車両・施設案内

佐原エコファーム

循環型社会の答えがここにある

佐原エコファームでは、新磯子リサイクル工場で作られた飼料「ヨコハマRフィード」を使用した養豚事業に取り組んでいます。
上質な豚を育て、安定した供給につなげるために、飼料の配合や成育環境を日々研究しています。

養豚

ヨコハマRフィードと配合飼料をブレンドした飼料を使用しています。
生育期間によって配合する2つの飼料の割合を変えており、現在では使用している飼料の約50%はヨコハマRフィードとなっています。

また、風通しがよく開放的な豚舎に加えて掘り返して遊ぶことができ、かつにおいを抑えることができる敷床を採用し、豚がのびのびと育つよう環境を整えています。
豚にかかるストレスが減ると肉質の向上につながります。
さらに1頭当たりの生活スペースを広くとっていることも豚の成育環境に良い影響を与えています。


ヨコハマRフィードとは

当社の新磯子リサイクル工場で作られた飼料。
食品工場などから排出された未利用食品からできています。

堆肥販売

当社ではチップ(おがくず)にコーヒーかすや土着菌を混ぜ合わせた敷床に豚のふん尿を加え、攪拌・発酵後に堆肥として販売しております。
豚のふん尿を加えることによって作物の生育に必要な有機物を多く含む良質な堆肥を提供しています。

詳しくは千葉県庁・千葉県堆肥利用促進ネットワークをご覧ください。

アクセス

所在地

〒287-0035

千葉県香取市大崎568-1

TEL 0478-59-1577
FAX 0478-59-1577

車両・施設案内